両角研究室

コミュニティの活動を理解して 楽しい・うれしい体験をカタチにする 両角 清隆 研究室

学生へのメッセージ

ユーザーやユーザーの要求を理解し,ICT(Information & Communication Technologies)を利用して,わかりやすく効率的なだけではなく楽しく魅力的なシステムや道具をデザインする技術を学生とともに研究・開発します。

所属学生の卒業研究テーマ

主なデザイン分野
ユーザーエクスペリエンス(経験)デザイン
インタラクションデザイン
インターフェイスデザイン
ユーザビリティ評価
開発テーマ例
地域コミュニティWebサイト「たきみち生き活き広場」
デザイン工学科作品データベース
Activity Pattern-Based Design
(ユーザーの活動パターンをベースとしたデザイン開発手法)

両角 清隆 教授
プロフィール
1955年生まれ。
金沢美術工芸大学美術工芸学部産業美術学科を卒業。筑波大学芸術研究科、千葉大学自然科学研究科修了。美術工芸学士・芸術修士・博士(学術)。
いすゞ自動車株式会社工業デザイン部、株式会社リコー総合デザインセンターを経て、2000年に東北工業大学工学部デザイン工学科教授に就任。同大学院工学研究科デザイン工学専攻教授 (産業計画部門)も務め現在に至る。
また、2003年-2004年までの間、ヘルシンキ芸術デザイン大学(フィンランド)メディアラボ客員研究員を務める。