2014年度グッドデザイン賞の審査委員に鹿野護准教授が任命されました

2014.05.01

gd2014.jpg
公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2014年度グッドデザイン賞の審査委員に、2013年度に引き続きクリエイティブデザイン学科の鹿野護准教授が任命されました。
詳しくはこちら(http://www.g-mark.org/guide/2014/#guide3-1-3)をご覧下さい。
- - - - - - - - - - -
グッドデザイン賞とは
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約40,000件に及んでいます。
公式WEBサイトより抜粋)