荒井俊也教授の早期退職記念小回顧展「四方山づくし」が開催されます

2017.02.18



2016年度で退職される荒井俊也教授の早期退職記念小回顧展「四方山づくし」が開催されます。ぜひご来場ください。また、作品展にあわせて市民公開講座 No.377「役に立たないモノの存在理由」も開催されます。こちらもぜひご来場ください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
荒井 俊也展「四方山づくし」〜早期退職記念小回顧展〜
3月10日(金)〜3月15日(水)
10:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
東北工業大学 一番町ロビー 1Fギャラリー
ブロンズ彫刻と銅版画数点を展示し、在職23年間を振り返ります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
市民公開講座 No.377 役に立たないモノの存在理由
3月11日(土)16:30〜18:00
東北工業大学 一番町ロビー 2Fホール
役に立たない芸術と呼ばれるものが紀元前より繰り返し行われていますが、最近役に立たないモノの肩身が狭いように思います。在職中に芸術について考えたことを述べてみたいと思います。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -