藤崎百貨店の200周年記念キャラクター制作を篠原研究室の学生が担当しました

2019.07.17

文政2年(1819年)創業の仙台市を代表する百貨店・藤崎の200周年を記念するキャラクターを、篠原良太研究室の学生9名がデザインしました。
このキャラクターデザインプロジェクトは、2018年の夏よりスタートし、半年間をかけて先方のとの意見交換や店舗での投票、複数回のプレゼンテーションを経て、最終的に大橋来未さんのデザイン案「ふじドル」に決定しました。
2019年2月より公開されており、藤崎百貨店のWEBサイトやLINEスタンプ、オリジナルグッズ等で活躍しています。

キャラクター「ふじドル」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.fujisaki.co.jp/fuji-dle/


表彰式の様子