「バリアを用いたリハビリテーションのためのウォーキングコースマップ」の配布

2014.03.04

2014年2月10日に、堀江研究室の坂川侑希君の卒業制作において制作されたマップを、仙台市太白区東四郎丸地区に配布しました。卒業制作は地域産学連携プロジェクト、「バリアを用いたリハビリテーションプロジェクト」の一環として行っているもので、「バリアを用いたリハビリテーションのためのウォーキングコースマップ」を東四郎丸地区をモデルとして制作しました。本研究における調査や、今回のマップの配布には社会福祉法人仙台ビーナス会の皆様にご協力頂きました。
walkmap_higashishiroumaru.jpg