ラウンジセミナー「東日本大震災後の雄勝町と雄勝石産業の継承を目指して」を開催しました
2017/05/10

510日(水)、ライフスタイル・コンシェルジュで開催している企画展「伝統工芸の知恵と技の継承?大切なものが失われないために?」の関連セミナーとして、「東日本大震災後の雄勝町と雄勝石産業の継承を目指して」を開催しました。

講師は、雄勝硯生産販売協同組合 理事長 澤村 文雄氏をお招きしました。内容は、経済産業大臣指定伝統的工芸品である雄勝硯やその産地である石巻市雄勝町の紹介、東日本大震災による大津波で壊滅的な被害を受け、雄勝硯伝統産業会館に展示されていた約750 個の雄勝硯は大半が流出したことなどを、映像をまじえながら話していただきました。また雄勝町や雄勝石産業の現在の復興状況や抱える課題なども実直に語っていただきました。

その後、ライフデザイン学研究科で雄勝に関する研究に取り組んだ顧さんが、津波で流出した雄勝硯を収集し、調査・分類した成果も報告しました。

 

ライフスタイル・コンシェルジュHP

http://life-style-concierge.jp/2017/05/10/seminar-344/