ラウンジセミナー「和紙の魅力と可能性 ―伝統の技術を伝え継ぐ―」を開催しました
2017/05/12

企画展「伝統工芸の知恵と技の継承 ―大切なものが失われないために―」の関連セミナーの第2弾として、511日(木)、「和紙の魅力と可能性―伝統の技術を伝え継ぐ―」を開催しました。

今回の講師は、手すき和紙工房「潮紙(うしおがみ)」の塚原英男氏を講師にお招きし、和紙の歴史や制作工程、和紙を通して取り組まれていることを教えていただきました。

また、ナビゲーター役を本学の地域連携センターの菅原さんにしていただきました。

 

ライフスタイル・コンシェルジュHP

http://life-style-concierge.jp/2017/05/11/seminar-345/