ラウンジセミナー「工芸が生きがいやコミュニティづくり・地域文化継承につながる」を開催しました
2017/05/23

企画展「伝統工芸の知恵と技の継承 ?大切なものが失われないために?」の関連セミナーの第3弾として、517日(水)、「工芸が生きがいやコミュニティづくり・地域文化継承につながる」を開催しました。

講師には、大崎市竹工芸館 しの竹細工指導員の千葉 文夫氏、ナビゲーターとして本学科の伊藤美由紀がつとめました。講話の内容は、岩出山の「しの竹細工」の歴史、現在の取り組みと技術継承のための課題についてでした。

??

セミナーの詳細やお客様の声は、「ライフスタイル・コンシェルジュ」のホームページで掲載されています。

 

ライフスタイル・コンシェルジュHP

http://life-style-concierge.jp/2017/05/17/seminar-346/