5月1日 仮設住宅での軒先収納解体作業
2015/05/10
本学科では、2011年6月より建築学科の新井研究室と協働で『仮設カスタマイズお助け隊』として、仮設住宅にお住まいの方の住環境を少しでも良くするために、軒先収納や靴箱、ベンチやプランター置きなどを作成してきました。
現在は公営住宅への移住により仮設住宅を出る際の制作物の解体を支援しています。
どれも3〜4年は使用していたため傷みもあり、大震災からの年月や仮設住宅での長い時間を振り返らずにはいられないものばかりでした。
(教員 伊藤美由紀)

解体-thumb-290x217-1822.jpg 解体1-thumb-290x217-1823.jpg解体2-thumb-290x217-1824.jpg 解体3-thumb-290x217-1825.jpg