6月13日 仙台赤十字病院と仙台八木山防災連絡会の合同防災訓練に地域防災サポートチームが参画!
2015/06/18
仙台赤十字病院と仙台八木山防災連絡会が合同で開催する防災訓練に地域防災サポートチームが参画しました。
仙台赤十字病院では9時から開会式が始まり、教職員と学生は患者役となりトリアージ訓練(災害時などの傷病者に対して最善の救命効果を得るために、傷病者の重症度や緊急性によって分別し、治療や搬送などの優先度を決定する訓練)に参画しました。
 一方、同時刻に八木山市民センターでは、補助避難所開設を行い、傷病者の発生を無線連絡し、巡回診療を受ける訓練を行いました。こちらでも学生たちは患者役を行い、緊急時の医療について学びました。
その後、認知症の方への対応、応急手当法、静脈血栓予防体操などの訓練も実施しました。
安全安心生活デザイン学科学生だけでなく、野球部、ボランティア部の参加もありました。防災連絡会や住民の方からは、工大学生への期待の声がかけられました。(教員 伊藤美由紀)

合同訓練7-thumb-290x217-1907-thumb-290x217-2054.jpg 合同訓練6-thumb-290x217-1906.jpg合同訓練5-thumb-290x217-1905.jpg合同訓練8-thumb-290x218-1908.jpg合同訓練4-thumb-290x217-1904.jpg 合同訓練3-thumb-290x217-1903.jpg合同訓練2-thumb-290x217-1902.jpg 合同訓練1-thumb-290x217-1901.jpg