市民公開講座No.548「デザインの意義をその歴史から考える」のお知らせ

2022.06.28

東北工業大学がオンラインで開講する市民公開講座にて、産業デザイン学科 梅田 弘樹 教授が講演いたします。ぜひご参加ください。
お申し込みはこちら(↓)からお願いいたします。
https://www.tohtech.ac.jp/topics/opencollege

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
市民公開講座No.548「デザインの意義をその歴史から考える」
梅田 弘樹(産業デザイン学科 教授)
7月8日(金)18:00~19:15

「今なぜデザインが必要なのか」をデザインの歴史を通して考えます。欧米と日本の近現代史の中で生まれたデザイン様式(アーツ&クラフツ、アール・ヌーヴォー、バウハウス、…)と当時の社会情勢を対比し、それらの今日への影響を振り返ることで、デザインという人間活動の意義を、文化的/経済的観点からとらえ直します。
https://www.tohtech.ac.jp/topics/seminar/27463.html
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –