【くらしのデザイン実習Ⅱ】浦戸諸島でフィールドワークを実施しました

5月11日(土)に浦戸諸島にて「くらしのデザイン実習Ⅱ」のフィールドワークを実施しました。

浦戸諸島は宮城県塩竈市の松島湾の湾口部にあり、桂島、野々島、石浜、寒風沢島、朴島の4島5地区からなる離島。

学生はグループに分かれ、実際に島を歩き、自然や島民と触れ合う回となりました。

島内間は島民の方が操縦する渡船で移動します。

島民の方の家でお茶やお菓子を頂きながら、お話を伺っているグループもありました。島の産業についてや、過去の思い出話まで。快くインタビューに応じてくださり、島民の温かさを実感しました。

今回のフィールドワークでは、島民の方々との交流を通じて浦戸諸島の現状やくらしについて理解を深める貴重な機会となりました。

記録担当 大学院生